京都審美歯科ガイド >> 40代からの審美歯科

健康的な美しさを求めて~40代からの審美歯科~

40代の方が審美歯科治療を始められる理由はさまざま。気になっていた口元の悩みを解消したい、これからの身体のことも考えた治療をしたい、こういったご希望がありましたら、歯科医院での審美歯科治療がおすすめです。

40代の審美歯科の傾向

誰もがかかる可能性がある歯周病の疾患率は、この年代がもっとも高いとされています。歯周病になると、次第に歯ぐきが痩せたり口臭がしたりと、美しい口元といえなくなってしまいます。症状が悪化しないうちに、健康を維持しつつ美しい口元を手に入れたいと、審美歯科治療を始められる方が多いようです。

自分らしい笑顔でいきいきと

お仕事をされている方であれば、責任のある立場に立つこともあるでしょう。自然と人と接する機会も増えるのではないでしょうか。また、お子さんがいらっしゃる方なら、入学式・卒業式や参観日などの学校行事、地域の行事など、たくさんのおつきあいがあるでしょう。さらに、お子さんが独立された方は、ようやく自分への投資ができるチャンス。美しい口元を手に入れて、自分らしい、いきいきとした笑顔をいろんな場面で見せたいですね。

40代で審美治療を始めるのはこういう理由から

40代ともなるとライフスタイルは人それぞれですが、40代特有の歯のお悩み、口元の見た目についてよくご相談いただくことは案外似たようなものです。「気になっていた口元のコンプレックスを解消して、よりよい人生を歩みたい」と前向きな理由で審美歯科をご利用になる方が増えているようです。

こんなきっかけで~40代からの審美歯科~

こんなきっかけで~40代からの審美歯科~

  • 歯の印象で若く見せたい
  • 気になっていた歯の色を白くしたい
  • 失った歯を美しくよみがえらせたい
  • 仕事も安定してきて経済的・時間的余裕が出てきた
  • 趣味のサークルなどに積極的に参加したい
  • 子育ても一段落し、金銭的に余裕がある

40代に人気の審美歯科治療

40代の方に人気なのが、これからの口腔内環境をしっかり考えた審美歯科治療です。年齢を重ねるにつれ、お口のトラブルは増えてくるもの。ご自身の歯を長く健康に維持し、相応の美しさを備えた治療を受けましょう。

健康美を実現できる審美歯科治療

審美歯科治療の症例紹介についてはこちら

審美歯科治療・素材についてくわしくはこちら