京都審美歯科ガイド >> 短期間&気付かれない矯正

矯正は時間がかかる、装置が目立つとあきらめないでください

歯並びの乱れや噛み合わせが気になっていても、矯正治療になかなか踏み出せない方がいらっしゃいます。その主な理由としては、治療期間が長いことや、矯正装置が目立つこと。しかし、ご安心ください。このようなお悩みは、医療技術の進歩によって解消されつつあります。

スピード矯正で短期化が可能に!

大人になってからの矯正では、顎の骨の成長が完了しているため、従来の方法では歯列を整えるために顎を調節するのが難しく、歯の動きがスムースに行えずに長い時間を要してしまっていました。

こういった問題を解決した治療法が、アメリカで開発されたスピード矯正(加速骨造成矯正)「PAOO(AOO※)」です。世界最先端の再生医療として注目を浴びています。
※開発したドクターの名前をとって「ウィルコドンティックス」とも呼ばれます。

PAOOでは、歯周病治療で痩せてしまった顎の骨を再生させるために行うような簡単な手術を行います。顎の骨に小さな傷を付け、骨の再生を促進させる骨移植材を充填して骨の新陳代謝を活性化させることで、成長が止まった成人でも、歯の移動スピードを上げることができるようになるのです。

骨の量が増加し、硬さも増すことから、後戻りの少ない矯正治療としても注目されています。歯周組織の改善が同時に行えることもメリットのひとつです。

スピード矯正の注意点

スピード矯正では治療期間が短くなる分、細やかな調整が必要となってきます。通常の矯正が、1ヶ月に一回程度の調整であるのに対し、PAOOだと2週間に一回程度、歯科医院での調整が必要です。また、噛み合わせや歯、歯周組織の状態によっては、スピード矯正が行えない場合も。スピード矯正が可能かどうか、治療前にじっくり検査・検討することが必要です。

気付かれない矯正~インビザライン~

矯正をしていることを、他人にほとんど気付かれない矯正方法がインビザラインです。インビザラインでは、透明なマウスピースを装着して歯列を整えていきます。取り外し可能なため、お口のケアも他の矯正装置と比べて簡単に行えます。高い信頼性があり、世界で100万人以上が利用しているといった実績も。人と会話する機会の多い、接客業や営業職の方におすすめの治療法です。

審美歯科治療の症例紹介についてはこちら

審美歯科選びのポイント